健診概要

健診概要

健診メニュー概要
健康に対する考え
働く皆様の健康は、企業の財産です。財産である健康を守るために、働く皆様に合う、ご要望にお応えできる健康診断を提供します。
健診メニュー
健診メニューは、精密な検査から多くの健康指標をみることのできる「巡回式人間ドック健診:D」、中高年の方に一般的な「生活習慣病健診:S」、職域法定健診である「定期健診:A,B」「特殊健診」、ほかにも多種多様な「追加オプション検査」の準備がございます。
人間ドック健診を受診することのメリット
労働安全衛生法に基づく検査項目はすべて含まれていますので、同年に法定健診をも受診する必要はありません。個人様の健康指標である人間ドック健診結果は個人様用に、法定健診分の結果については労働基準監督署へ提出する書式集計も合わせて事業所担当者様へ報告いたします。1度の受診で両名様のご希望に適うのです。
料金は、法定健診料金分を事業所様負担していただき、残りの人間ドック健診料金分は健康保健組合の補助金適用をされるので、経費負担を減らす事が可能です。
検査結果の見方について
専門医による精密検査が必要となった場合、人間ドック検査を受診された皆様が迷うことなく専門医療機関を受診できるよう、受診が必要な診療科ごとに紹介状を作成することで、よりスムーズな確定診断・治療がすすめられる仕組みをとなっています。
多種多様なオプション検査
「乳がん検査」「子宮がん検査」などのレディース検査や「腫瘍マーカー」などの主要がん検査を追加オプションとして付加することも可能です。当センターの「乳がん検査」を受けていただければ、早期発見も可能であり、受診される皆様の健康を第一に、ぜひ追加検査をお勧めいたします。
詳しくはお問い合わせください。
特殊健診
「特殊健診」は、下記3種類に定められた健康診断があります。

・法令による特殊健康診断(6ヶ月以内に1回は実施)
・行政指導による特殊健康診断(6ヶ月以内または1年以内ごとに1回の実施)
・その他実施が望ましいとされる特殊健康診断

詳しくはお問い合わせください。
データ判定精度
血液データの男女別・年代別判定基準を導入
医療法人財団 京映会は、血液検査データへの男女別・各年代別判定基準を導入いたしました。
たとえば、60歳男性と20歳女性の方へ同じ判定基準を適用することは結果判定精度が低下すると考えられますが、この判定基準の導入により、判定結果がより的確なものとなりました。